談料無料の法律事務所があるけどなぜなの?後から請求したりされないのか?

債務整理を検討している方から時々質問を受けるのですが、弁護士や法律事務所の無料相談を利用しても大丈夫なのか?後から多額の請求をされないだろうかと心配されている方がそれなりにいらっしゃいます。そのお気持ちは良く分かりますね。世の中には無料と偽って高額の商品を売りつけたりする詐欺まで存在するのですから。しかし、冒頭で述べたような疑問を持っておられる方でも、何故相談料が無料の法律事務所があるのか、というからくりをご説明すると、納得、安心して無料相談を受けられることが多いです。ただし、先に誤解を解いておかなくてはいけないのは、債務整理の手続きまでを依頼して無料となるわけではないということです。あくまで手続きが始まるまでの相談が無料になるということです。とはいえ、そういった相談だけでも30分5000円程度かかるのが弁護士費用の相場です。それを考えると、法律事務所の相談料無料というのはかなり助かるサービスです。もちろん、この「無料相談」として行ったやりとりでは、後から請求される、ということはありませんのでご安心下さい。では、どうしてそういった無料相談が可能かということについては2つの理由があります。まずひとつには、「広告」としての効果を期待できるからです。弁護士試験制度の変更などもあり、国の政策で弁護士の数が急増しました。その結果、弁護士事務所もお客さんを集めなければいけない時代になったのです。昔はほとんどみなかった弁護士事務所のテレビCMも、最近頻繁に目にするのにはそういう背景があります。さて、そういった中で、相談料無料のサービスがある法律事務所と、最初から相談料が必要な法律事務所があり、能力が同じだとしたらあなたはどちらを選ぶでしょうか。答えは決まっていますね。もう1つの理由は、事務所側が求めている依頼であるかどうかを確認する必要が、弁護士側にもあるということです。弁護士にも得意な分野、不得意な分野があります。不得意な分野を安請け合いしないためにも、まずは無料相談で依頼の内容を確認するのです。以上が法律事務所が無料相談を行う主要な理由です。後から不法に無料分の請求をされることはありませんので、安心して無料相談を受ければ良いと思います。法的手続きの依頼まで進むと、当然料金は発生しますが、事前に必ず説明がありますので、心配は無用です。債務整理で評判の弁護士事務所
京都で債務整理におすすめ事務所